野良猫ロシアン・避妊手術

本日もありがとうございます(*^▽^*)


一か月前に、突如姿を現した

野良猫ロシアン。

エサをやってくれているご近所さんと話して

避妊手術を受けることに(*^▽^*)


と、思いきや!!!

なんと、病院からの電話で・・・

「もぅ手術してあります・・・。」

とのこと。。。( ̄▽ ̄;)


とはいえ、麻酔して毛を刈ってみてみないと

傷口もわからないそうで・・・


お耳カットと

フロントラインだけしていただいて

今日は、退散してきました(´-∀-`;)


お医者様には

お手数おかけしましたm(__)m


傷口に気付いていただけて

本当に良かったですヾ(≧▽≦)ノ


推定年齢3歳・・・


二度お腹を切られたら。。。

かわいそうなことをする所でした。。。


野良猫ロシアン。

逃げたようには、見えないぐらい

人に懐いているので・・・


やっぱり捨てられたんだよねぇ・・・

と、ご飯をあげてくれてるご近所さんと

話しました。。。


処置料を引いた費用を、ご近所さんが

野良ちゃんの為にカンパしてくれました。

m(__)m


感謝です。。。


ほんと、ずーと

ご飯をあげるって覚悟するだけでも大変。


ご飯をあげて面倒を見る子全部が

飼い猫扱いになってしまったら・・・

手術すらできなくなります・・・


また、ご飯すらあげれなくなる・・・


こうして野良猫の手術を

引き受けて下さる病院があることにも感謝です。


どうか、捨てないで。。。

産まさないで。。。

怒っとるん???(笑)

捨てられる命ゼロを目指して☆


0コメント

  • 1000 / 1000